函館市で探偵事務所へ伴侶の不倫相談を行い生活調査を依頼してハッキリさせます

函館市で探偵が不倫相談の調査で着手するフローと趣旨

不倫しているか、調査を探偵にフリー相談でお願いして、調査内容から見積り金額を出させてもらいます。

 

調査方式、調べた内容、見積額に納得できましたら、実際の取り決めを結びます。

 

実際の取り決めを結びましたら本調査が始めさせていただきます。

 

不倫調査する場合、2人1組で通常行われる場合が多いです。

 

ですが、求めに承りまして調査員の数を変動させることは応じます。

 

探偵事務所での不倫に関する調査では、常に常に報告がきます。

 

これにより調査の進捗状況を把握することができるので、依頼者様はご安心していただけると思います。

 

 

我が探偵事務所での不倫調査での契約の中では規定で日数が決定されておりますため、規定日数分のリサーチが終了したら、全調査内容と結果を合わせた報告書を入手できます。

 

不倫調査報告書には、詳細にわたりリサーチ内容について報告されており、不倫調査中に撮影した写真が同封されます。

 

不倫の調査の以降、ご自身で訴訟を申し立てるような場合では、これらの不倫調査結果の調査の内容や画像等は肝要な裏付となるでしょう。

 

不倫調査を探偵事務所に要請する目的としては、このとても大切な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

仮に、調査結果報告書で中身でご満足いただけない場合は、再度調査を申し込むことがやれます。

 

不倫調査結果報告書に同意して契約が完了した場合、それでこの度ご依頼された不倫調査はすべて終わりとなり、肝心な調査に関わる記録も当事務所が始末されます

函館市の不倫相談の後に探偵事務所が掴んだ証拠を裁判所に提出可能です

不倫を調査するといえば、探偵をイメージされますよね。

 

「探偵」とは、お客様からのご依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの追跡や、監視などの方法で、目的の人物の居所、動きのインフォメーションをピックアップすることが業務です。

 

当探偵事務所の調査は色々ありますが、そのほとんどが不倫調査であります。

 

不倫の調査はかなり多いものなのですね。

 

秘密が重要とされる探偵の業務は不倫調査にはベストといえるでしょう。

 

当探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、その道のプロならではの広い知識、やノウハウを使って、依頼者様が必要とされる情報や証拠を集めてレポートしてもらえます。

 

 

不倫調査のような調査依頼は、少し前まで興信所に調査の依頼するのが当たり前だったが、前と違いまして相手の身元確認や企業の雇用調査がほとんであり、一般的な探偵業のように秘密裏に調査するのではなく、狙いの相手に対し、依頼を受けて興信所より来た調査員という事をお伝えします。

 

しかも、興信所という場所は特に詳しく調査しないです。

 

知人へ情報を調べるだけということもちょくちょくあるようです。

 

昨今の不倫の調査依頼は、ターゲットが気付かないように身のまわりの調査をしてほしい依頼が沢山いるので、探偵業の方が利点はかなり大きいと思われます。

 

私立探偵社に関する法律は昔は制定されていませんでしたが、危険な問題が沢山発生したことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

ですので、きちんと届出をしなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

このため健全である経営がされていますので、安全に調査を頼むことができるようになっています。

 

問題があった時は最初に探偵を営むものに相談することをすすめたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

函館市で探偵事務所に不倫調査を依頼時の金額はいかほど?

不倫調査に必要なのは探偵へ依頼とは言っても手に入れるためには証などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、払うお金が高くなる動向にあります。

 

むろん、依頼頂く探偵事務所等によっては費用が違ってきますので、多数の探偵の事務所があるならその事務所ごとで値段は変わるでしょう。

 

不倫リサーチの場合は、行動調査といって調査員1人当たり一定料金がかかってしまいます。調査する人の数が増えますとそれだけ調査料がそれだけ高くなります。

 

相手の調査には、尾行と結果を調べるだけの簡易的な調査と、事前の調査、探偵用の特別機材、証拠動画、調査報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査するかかる代金は、60分ずつを単位と定められています。

 

規定時間を超えても調査する場合には、延長するための費用が必要になるでしょう。

 

調査員1名あたり大体1時間当たりの延長料金がかかってしまいます。

 

 

さらに、自動車を使用するとき、車両を使用するための料金が必要なのです。

 

日数×1台毎の費用で定められています。

 

車のサイズによって必要な費用は変化いたします。

 

尚、交通費やガソリン代等調査するのに必要な諸経費も必要になってきます。

 

尚、その時の状況になりますが、特殊な機材などを使用する場合もあり、さらにの料金がかかったりします。

 

特殊機材には、赤外線カメラ、偽装カメラ、隠しカメラ、盗聴器、隠しカメラのモニター様々なものがあります。

 

わが探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用して高いスキルで問題解決に導くことが可能です。